トイレに流せるもの

トイレのつまりを考えると、人間の糞便以外にはトイレットペーパーを少量ずつ流すのが最も安心ですが、トイレに流せるとの表示のあるものは概ね流せると考えて大丈夫です。トイレに流せるかどうかは、製品ごとに「トイレに流せます」「トイレに流さないでください」とある表示が目安です。初めて使うときは必ず、トイレに流していいのか迷った時も表示を確認するようにします。表示にはトイレに流せますと書いてあっても、一度に大量に流すとつまりの原因になるので注意します

トイレトイレに流してもいいものは、トイレットペーパー便座除菌シートトイレの掃除用シートがまず挙げられます。便座除菌シートやトイレの掃除用シートは、使い方や流すときの注意点がパッケージに書かれていますのでよく見るようにします。大体は一枚ずつ流すように書かれていますし、それぐらいの量であれば詰まる心配はありません。生理用のパッドで、水に流せると表示のあるものがあります。こちらも流すことができます。

水に流せるタイプのペット用の糞尿用砂もあります。こちらにも流す量についてパッケージに書かれていますので、注意点を守って流します。このような砂は、万が一詰まった場合に大掛かりな工事が必要となります。心配であれば流さない方が無難です。